日本プロセス化学会2016サーマーシンポジウムンポジウム

講演要旨

発表者は「講演要旨」と「Graphical Abstract」の作成をお願いします。
講演要旨集の著作権は日本プロセス化学会に帰属することをご了承の上、会期終了後は同学会ホームページへ掲載いたします。

講演要旨作成要領

講演要旨作成要領」をご参照の上、A4判2ページのモノクロで作成してください。


和文で作成の場合、英文でタイトルおよび100語程度のアブストラクトを添えてください。

上35mm、下25mm、左右それぞれ20mm、のマージンをとってください。

和文、英文ともに講演演題、所属機関、氏名はそれぞれセンタリングにてお書きください。

演者にはマーク(和文・・・氏名の前に○印、英文・・・氏名の後に * 印)をつけてください。

どのようなスタイル、字体でも結構ですが、文字や図は鮮明な黒線、黒字を用いてください。

Wordで作成後、PDFファイルに変換してください。PDFファイルは文字化け防止のため必ずフォントを埋め込んでください。

講演要旨のアップロード

講演要旨PDFのファイル名を「発表申込」で発行される「ID」+要旨(例:070要旨.pdf)としてアップロードしてください。

アップロードの際「発表申込」で発行される「IDとパスワード」が必要となります。


→講演要旨原稿のアップロードは終了いたしました。

Graphical Abstract 作成要領

Graphical Abstract作成要領」をご参照の上、モノクロで作成してください。


英文で、幅165mm、高さ34mm以内の枠内に収まる様に厳守してください。

特に、図の挿入の際し、枠外にはみ出す事のない様にご注意ください。

枠内に講演番号は記載しないでください。

フォントは、演台名「Times New Roman」太字10ポイント、本文「Times New Roman」9ポイントで作成し、文字や図は鮮明な黒線、黒字を用いてください。

Wordで作成後、PDFファイルに変換してください。PDFファイルは文字化け防止のため必ずフォントを埋め込んでください。

Graphical Abstract のアップロード

Graphical Abstract PDFのファイル名を「発表申込」で発行される「ID」+(G)(例:070G.pdf)としてアップロードしてください。

アップロードの際「発表申込」で発行される「IDとパスワード」が必要となります。


→Graphical Abstract原稿のアップロードは終了いたしました。

講演要旨・Graphical Abstract 原稿の修正・変更について

提出期間中は修正・変更が可能です。提出締め切り後は一切の修正・変更は受付ませんのでご注意ください。 修正・変更の際はIDとパスワードを入力して再度アップロード(自動上書保存)してください。


→講演要旨原稿の修正・変更は終了いたしました。

講演要旨原稿送付締切

2017年5月31日(水) 18:00

講演要旨お問い合わせ先

(株)化学工業日報社 企画局
「日本プロセス化学会2017サマーシンポジウム」デスク
〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8
TEL:03-3663-7936 FAX:03-3663-7861
E-mail:sympo@chemicaldaily.co.jp