日本プロセス化学会2015ウィンターシンポジウム

Manu
シンポジウムは多数の参加者を迎え盛況のうちに終了いたしました。
ご支援・ご協力を賜りました皆様に厚くお礼申しあげます。

最新情報

  • 2015.11.6
    事前参加登録の受付を終了しました。
    参加ご希望の方は当日参加受付へお越しください。
  • 2015.9.1
    事前参加登録の受付を開始しました。
  • 2015.9.1
    日本プロセス化学会2015ウィンターシンポジウムHPを開設しました。

会期当日は、他の大型学会開催と重複しているため、
ご宿泊を希望される参加者はお早目のご予約をお勧めいたします。

ご挨拶

平素より日本プロセス化学会(JSPC)の活動に御支援を賜り有難うございます。本学会が夏と冬に開催しておりますシンポジウムは、プロセス化学に関する情報交換の場として非常に重要な役割を担っています。毎回の講演者や参加者をはじめとする多くの皆様のお蔭で、プロセス化学の重要性に対する理解が広がり、学習する方も増えて参りました。今後も医薬品製造においてプロセス化学が一層重要な役割を果たすことは間違いないでしょう。
 このたび、本年のウィンターシンポジウムを11月27日(金)に徳島で開催することとなりました。徳島にゆかりのある研究者を含め、全国の大学や企業でご活躍の方々を講演者としてお招きしておりますほか、例年通り、JSPC優秀賞の3つの研究グループによる受賞講演もございます。
 講演会場は徳島大学長井記念ホール(蔵本キャンパス)で、薬学研究のパイオニアである長井長義博士の御名前を冠したホールです。眉山に見守られ、吉野川で潤された静かで美しい徳島は薬に深いゆかりのある街です。
 本シンポジウムを、プロセス化学の情報交換の場として、また皆様の交流の場としてご活用頂ければ幸甚です。多くの皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

2015ウィンターシンポジウム 世話人:外輪 健一郎(徳島大学大学院)
安芸 晋治 (大塚製薬)         

シンポジウム概要

主催

日本プロセス化学会

  • 協賛:有機合成化学協会、分離技術会
  • 協力:化学工業日報社

日時

<シンポジウム>
2015年11月27日(金) 13:00〜


<情報交換会>
2015年11月27日(金) 18:00〜

会場

<シンポジウム会場>
徳島大学(蔵本キャンパス) 長井記念ホール
〒770-8505 徳島市庄町1-78-1 (アクセス


→徳島大学への詳細


交通案内
  • JR「徳島」駅前より徳島市営バス乗場B@「中央循環(右回り)」、「上鮎喰」行、「名東」行、「天の原西」行、「地蔵院前回転場」行に乗車し、「医学部前」下車,バス15分徒歩1分
  • JR「徳島」駅前からタクシー,約15分
  • JR徳島線「徳島」駅より「蔵本」駅まで12分,「蔵本」駅下車,徒歩5分

→徳島への詳細


※空港リムジンバス、関西からの高速バスが停車する「徳島大学前」バス停は蔵本キャンパスではなく、常三島キャンパスの最寄ですのでご注意ください。


<情報交換会会場>
ザ グランドパレス 4F「オーク」
※クローク・当日受付 4F「メイプル」
〒770-0831 徳島市寺島本町西1-60-1 (アクセス


交通案内
  • JR「徳島」駅から,徒歩3分

※シンポジウム会場から無料バスを運行します。
(座席に限りがありますので、ご乗車できない場合はご容赦ください。)


※シンポジウム会場から路線バス利用の場合。
(「医学部前」から徳島駅まで15分(10分間隔で発着)210円)

講演要旨集広告

「広告掲載」募集要項をご覧ください。


広告掲載に関するお問い合わせは、下記までお願いします。


(株)化学工業日報社 企画局
「日本プロセス化学会2015ウィンターシンポジウム」デスク
〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8
TEL:03-3663-7936 FAX:03-3663-7861
E-mail:sympo@chemicaldaily.co.jp