English

第36回メディシナルケミストリーシンポジウム

実行委員長挨拶


 日本薬学会医薬化学部会の主催による第36回メディシナルケミストリーシンポジウムが、2018年11月28日(水)~11月30日(金)の三日間、京都テルサ(京都市)にて開催されます。
 本シンポジウムは日本における創薬力の更なる向上を目的に、産学官の各分野で活躍されている多くの研究者が一堂に会して活発な意見交換が行われる創薬化学分野最大の学術会議です。第一線の研究者のみならず、これからの創薬を担う若手研究者・院生・学生の方々にとりましても、創薬化学に関する意識高揚や情報収集、ネットワーク形成のための貴重な場でもあります。近年、創薬研究においてもオープンイノベーションが活発に行われています。本シンポジウムでも参加者の皆様による積極的な知識や経験の共有を通して、画期的な新薬創製につながる新しいアイデアが生まれることを期待しています。
 招待講演では、創薬関連分野でフロントランナーとして活躍されている研究者の方々に、各分野の最前線と展望を講演いただきます。特に今年度は、前臨床試験あるいは臨床試験中の化合物、更には最近上市された新薬に関する創薬経緯を発表いただく講演を充実させています。
 一般口頭発表あるいはポスター発表では、企業や大学の創薬の現場で活躍されている多くの研究者の方々に研究成果を発表いただきます。今年度は昨年度に続き、主題別にカテゴリー化しポスターを配置するとともに、十分な議論を繰り広げていただけるよう、ポスター発表の時間枠を拡大する予定です。主題別カテゴリーには、従来から活発に発表が行われてきた分野に加え、創薬化学の更なる発展に欠かせない関連学問分野も設定し発表を募集しますので、幅広い分野の研究者同士の多角的な議論も大いに期待しています。
 紅葉シーズン真っ只中の京都で、多くの皆様のご参加、ならびにご発表を心よりお待ち申し上げております。

実行委員長 巾下 広

(小野薬品工業株式会社)

開催概要

【名 称】 第36回メディシナルケミストリーシンポジウム
【会 期】 2018年11月28日(水)~30日(金)
※会期初日(11月28日)の開始時間は、12時30分からとなります。
【会 場】 京都テルサ
〒601-8047 京都市南区東九条下殿田町70番地
テルサホール(西館1階)
シンポジウム、口頭発表、ポスターオーラルプレゼンテーション
セミナー室(東館2階)・大会議室(東館3階)
ポスター討論、企業展示会
懇親会/テルサホール(西館1階)

2018年11月29日(木)19:00~(予定)
ランチョンセミナー/
2018年11月29日(木)(2日目)昼食休憩時
中会議室(東館2階)、視聴覚研修室(東館2階)、D会議室(東館3階)、
第2会議室(西館3階)
2018年11月30日(金)(3日目)昼食休憩時
中会議室(東館2階)、セミナー室(東館2階)
【主 催】 公益社団法人 日本薬学会 医薬化学部会
【協 賛】 公益社団法人 日本薬学会・化学系薬学部会、同・生物系薬学部会、
同・構造活性相関部会、同・生薬天然物部会、同・物理系薬学部会、同・薬理系薬学部会
【事務局】 MCS2018実行委員会事務局
実行委員長 巾下 広
小野薬品工業株式会社
〒618-8585 大阪府三島郡島本町桜井3-1-1
TEL:075-961-1151 FAX:075-962-9314
【運 営】 (株)化学工業日報社 企画局「MCS2018」デスク
〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8
TEL:03-3663-7936 FAX:03-3663-7861
E-mail:sympo@chemicaldaily.co.jp
会期中現地連絡先:070-1501-7347(化学工業日報社 現地デスク)