English
第35回メディシナルケミストリーシンポジウム

プログラム

第1日目【10月25日(水)】

MCSサテライトセッション
9:00 ~ 9:10 開会挨拶
実行委員長 福山 透(名古屋大学)
サテライトセッション第1部
9:10 ~ 9:35 MCS優秀賞受賞講演1
座長:伊藤 文雄(持田製薬)
新規N-フェニルインドリン-5-スルホンアミド系MGAT2阻害薬の創出
1武田薬品工業株式会社,2Axcelead Drug Discovery Partners株式会社) 佐藤健二郎1,○久保修1,髙萩洋希1,日髙功介1,北崎智幸2
9:35 ~ 10:00 MCS優秀賞受賞講演2
座長:伊藤 文雄(持田製薬)
コバレント阻害剤の標的特異性向上を目指した新規反応基の探索とEGFR阻害剤への応用
(九大院・薬)○進藤直哉,渕田大和,初山勇次,渡公佑,小野真弓,王子田彰夫
10:00 ~ 10:25 MCS優秀賞受賞講演3
座長:伊藤 文雄(持田製薬)
アミロイドタンパク質に対する革新的凝集阻害戦略の開発
1東大院薬有機合成化学,2JST-ERATO,3九大先導研,4東京薬大薬,5東大院薬機能病態学)○相馬洋平1,2,新谷卓士1,城野柳人1,西光海1,2,藤後貴也1,國信洋一郎1,2,3,谷口敦彦1,2,4,倪積智1,2,清水裕介1,生長幸之助1,小澤柊太5,堀由起子5,富田泰輔5,金井求1,2

※昨年度「MCS優秀賞」受賞件数は6件ですが、下記3件につきましては昨年度シンポジウムで既に口頭発表をされており重複を避けるため、本年度の受賞講演はございませんのでご了承願います。

・新規LPA1拮抗薬の創製:化合物設計,合成,及び構造活性相関の研究
(小野薬品工業㈱・1医薬品化学研究部,2探索研究部)○寺門正彦1,鈴木秀博2,橋村計哉1,田中元之1,上田秀行1,平井啓介1,浅田正樹1,松永直樹1,井倉誠泰1,河野浩1,佐賀寛2,中出眞嗣2,巾下広1,高岡義和1,世古卓哉1
・経口投与可能な新規低分子PTHR1アゴニストPCO371の創製
(中外製薬㈱ 研究本部)○西村祥和,江崎徹,一色義明,古田佳之,水谷朱美,小竹智也,岡本直樹,江村岳,渡辺佳晃,大田雅照,野田寛,清水勝,北村秀智,斎藤仁,田村達也,荒井真一,中川俊人,小川浩太郎,佐藤晴彦
・新規RORγアンタゴニストの創製
1日本たばこ産業㈱・医薬総合研究所,2Orphagen Pharmaceuticals)○平田和之1,古徳将之1,関法良1,前場貴樹1,前田克也1,平島新太郎1,坂井孝行1,小比賀真吾1,堀亜希美1,長谷康徳1,山口尚之1,勝田佳朋1,畑貴広1,宮川直樹1,有田好城1,野村幸広1,朝比奈幸太1,荒津佑輔1,鎌田雅史1,安達剛1,野口正人1,土井郷樹1,Paul Crowe2,Erin Bradley2,Ruo Steensma2,Haiyan Tao2,Morgan Fenn2,Robert Babine2,Xiaolin Li2,Scott Thacher2,橋本宏正1,塩﨑真1
10:25 ~ 10:35 休憩
サテライトセッション第2部
10:35 ~ 11:00 若手招待講演1
座長:玉村 啓和(東京医科歯科大学)
多官能性分子の合成戦略:P-スピロ型アミノホスホニウムイオンによる多重選択性制御
浦口 大輔(名大院工)
11:00 ~ 11:25 若手招待講演2
座長:玉村 啓和(東京医科歯科大学)
二原子スペーサー連結bis-aryl骨格 (6-X-Y-6)を基盤とした生理活性物質創製研究
谷内出 友美(東大分生研)
11:25 ~ 12:30 昼食休憩
シンポジウム:招待講演・一般発表
12:30 ~ 12:40 開会挨拶
実行委員長 福山 透(名古屋大学)
12:40 ~ 13:20 招待講演1
座長:青木 一真(第一三共)
DDS(Drug Delivery System)とメドケムの連携・融合による新薬創出
菊池 寛(エーザイ)
13:20 ~ 13:40 一般口頭発表1(1O-1:1P-103)
座長:青木 一真(第一三共)
遠隔立体制御による芳香環の位置選択的C–Hホウ素化反応の開発と応用
1名大院理,2JST-ERATO,3名大WPI-ITbM)○齋藤雄太朗1,瀬川泰知1,2,伊丹健一郎1,2,3
13:40 ~ 14:00 一般口頭発表2(1O-2:1P-048)
座長:青木 一真(第一三共)
関節リウマチ治療薬を目指したピリミジン骨格を有する非共有結合型選択的BTK 阻害剤の創製研究
(カルナバイオサイエンス㈱)○川畑亘,浅見斉子,入江隆行,澤匡明
14:00 ~ 14:20 一般口頭発表3(1O-3:1P-046)
座長:田中 大輔(大日本住友製薬)
がん治療薬を指向した非チアゾリジンジオン構造を有する新規PPARγ作動薬の創製
1協和発酵キリン㈱,2北海道大院薬)○山本圭介1,2,田村友裕1,中村梨菜1,松原正浩1,中島健太1,永田恵子1,鈴木道彦1,齋藤純一1,小平浩史1,田原晴信1,上森健至1,南谷賢一郎1,邊見和輝1,柳沢新1,窪山剛之1,山田祐資1,上野公久1,周東智2
14:20 ~ 14:40 一般口頭発表4(1O-4:1P-003)
座長:田中 大輔(大日本住友製薬)
高分子核酸医薬の低分子化戦略:細胞内ビルドアップ法の開発
1名大院理,2北大院薬,3理研)○木村康明1,丸山豪斗2,笈川涼太1,早川真由1,辻厳一郎1,阿部奈保子 1,松田彰2,周東智2,伊藤嘉浩3,阿部洋1
14:40 ~ 15:00 一般口頭発表5(1O-5:1P-075)
座長:田中 大輔(大日本住友製薬)
ユーザーフレンドリーな新規可視化法「エルピスマップ」によるリード創製への見極め
-ビッグデータ解析のアンバイアスドメソッドによる「俯瞰・予測・判断」の提案-
(小野薬品工業㈱)○黒野昌邦,西澤玲奈,江頭啓,竹内淳
15:00 ~ 15:10 休憩
15:10 ~ 17:00 ショートオーラルプレゼンテーション1(1P-001 ~ 1P-115)
17:00 ~ 18:40 ポスター討論1(1F:アトリウム/中2F:ギャラリー)
※企業展示会は、13:00 ~ 19:00(1F:シンポジオン会議室)

第2日目【10月26日(木)】

9:00 ~ 9:20 一般口頭発表6(2O-1:2P-067)
座長:福山 透(名古屋大学)
迅速かつ強力なカルボン酸の活性化を基盤とするマイクロフローペプチド合成法の開発
1東工大化生研,2横浜薬大薬,3東工大物質理工)○布施新一郎1,御舩悠人1,小竹佑磨1,高橋孝志2,田中浩士3,中村浩之1
9:20 ~ 9:40 一般口頭発表7(2O-2:2P-005)
座長:福山 透(名古屋大学)
ポスト抗体医薬品:立体構造規制ペプチド「マイクロ抗体」を土台とした中分子創薬
1大阪府大院理,2大阪府大院工,3大阪府大N2RC,4淑明女大)○藤原大佑1,道上雅孝1,弓場英司2,白石一乗1,児玉靖司1,中瀬生彦3,Sihyun Ham4,藤井郁雄1
9:40 ~ 10:00 一般口頭発表8(2O-3:2P-006)
座長:福山 透(名古屋大学)
神経変性疾患原因タンパク質のケミカルノックダウン
(東大分生研)友重秀介,野村さやか,山下博子,大金賢司,橋本祐一,○石川稔
10:00 ~ 10:20 一般口頭発表9(2O-4:2P-035)
座長:永澤 秀子(岐阜薬科大学)
糖尿病治療薬を志向した新規イソチアゾール骨格を有するGPR40 作動薬MR1704 の創製
(持田製薬)○大河内宗隆,真壁宗義,岡野昭廣,小菅直人,堀田大道,向平貴文,寺田幸芳,内田祐子,大川和史,高木充弘,加藤穣,保坂義隆,那波弘康,松本茂樹,中尾一成,榊潤一,古迫正司
10:20 ~ 10:40 一般口頭発表10(2O-5:2P-037)
座長:永澤 秀子(岐阜薬科大学)
オピオイド副作用緩和薬ナルデメジンの創製
(塩野義製薬㈱)○稲垣雅尚,後藤義久,原慎一郎,田村嘉則,芳賀展弘,長谷川剛,粂昌治,小池勝己,千葉博喜,今井雅之,中村貴史,三原伸一,大西秀一,金政利幸,甲斐浩幸
10:40 ~ 10:50 休憩
10:50 ~ 12:30 ショートオーラルプレゼンテーション2(2P-001 ~ 2P-103)
12:30 ~ 13:40 昼食休憩
13:40 ~ 15:20 ポスター討論2(1F:アトリウム/中2F:ギャラリー)
15:20 ~ 15:40 休憩
15:40 ~ 15:50 次回実行委員長挨拶
次回実行委員長 巾下 広(小野薬品工業)
15:50 ~ 16:30 招待講演2
座長:永澤 秀子(岐阜薬科大学)
ケミカルバイオロジー研究のための新手法
袖岡 幹子(理研)
16:30 ~ 17:10 招待講演3
座長:竹内 淳(小野薬品工業)
データ駆動型アプローチで細胞情報を読み解く
柳田 敏雄(情報通信研究機構)
17:10 ~ 17:20 休憩
17:20 ~ 18:00 招待講演4
座長:渡辺 俊博(アステラスリサーチテクノロジー)
MDM2阻害剤をはじめとしたPPI創薬の過去と未来
舛屋 圭一(ペプチドリーム)
18:20 ~ 20:20 懇親会(1F:アトリウム)
※企業展示会は、10:00 ~ 15:20(1F:シンポジオン会議室)

第3日目【10月27日(金)】 

9:30 ~ 10:10 招待講演5
座長:横島 聡(名古屋大学)
今、メディシナルケミストに求められるもの
塚本 尚(ジョンズ・ホプキンス大)
10:10 ~ 10:50 招待講演6
座長:田中 大輔(大日本住友製薬)
Native mass spectrometry:an-ESI tool for supporting drug discovery
Denis Zeyer(NovAlix.)
10:50 ~ 11:00 休憩
11:00 ~ 11:40 招待講演7
座長:夏苅 英昭(帝京大学)
ウイルスRNAポリメラーゼ阻害剤ファビピラビル(T-705)の創製
古田 要介(富山化学工業)
11:40 ~ 12:20 招待講演8
座長:大島 吉輝(東北大学)
アカデミアからの医薬品開発:現状と課題
宮田 敏男(東北大院医)
12:20 ~ 13:30 昼食休憩
13:30 ~ 14:00 授与式
医薬化学部会賞 授与式
メディシナルケミストリーシンポジウム優秀賞 授与式
14:00 ~ 14:40 医薬化学部会賞受賞講演1
座長:寺本 修二(大塚製薬)
MEK阻害薬トラメチニブの創製
(日本たばこ産業㈱)○阿部博行,飯田哲也,三浦智也,菊池慎一,河崎久
14:40 ~ 15:20 医薬化学部会賞受賞講演2
座長:菅原 雄二(東レ)
経口AMPA受容体非競合的阻害剤ペランパネル水和物の創製
(エーザイ㈱)○長戸哲,花田敬久,上野貢嗣,川野弘毅,乗嶺吉彦
15:20 ~ 15:30 閉会挨拶
実行委員長 福山 透(名古屋大学)

講演プログラム(印刷用)

講演プログラムが、こちらからダウンロードできます。
(mcs2017program2:764KB)
ポスター発表プログラムが、こちらからダウンロードできます。
(mcs2017poster1.pdf:567KB)