English
第35回メディシナルケミストリーシンポジウム

一般発表募集要項

医薬の創製を目標とした基礎および応用研究を対象として、口頭発表とポスター発表を下記の要領で募集いたします。
なお、メディシナルケミストリーシンポジウム優秀賞(5件程度)を選出し、表彰します。
多数のお申込をお待ちしております。

発表形式 ① 口頭発表(20分講演)
*お申込の中から10演題を採択いたします。
*不採択の方はポスター発表となります。
*口頭発表に採択された方もポスター討論をおこないます。
② ポスター発表(オーラルプレゼンテーション1分を含む)
申込締切 2017年8月4日(金) →終了しました。
講演要旨の原稿締切 2017年8月25日(金)
一般発表(ポスター)発表会場 アトリウム(1階)・ギャラリー(中2階ロビー)
口頭発表・
オーラルプレゼンテーション会場
豊田講堂ホール(1階)

新たな企画として、今年度はポスター発表を主題別にカテゴリー化しポスターを配置する予定です。
一般発表申込の際、下記分類から選択をお願いいたします。

カテゴリー 想定する内容 備考
A 新規創薬技術(モダリティ) Beyond Ro5分子、ペプチド、マクロサイクルス、核酸、糖鎖、コンジュゲート、マイクロ抗体、PROTACなどの創薬応用とその基盤技術研究  
B インシリコ・IT基盤 タンパク質リガンド相互作用解析、ファーマコファー解析、QSAR、反応性予測・反応解析、ケモ・バイオインフォマティックス、物性・活性・安全性予測などでの技術開発 高度に専門的な発表ではなく、創薬化学者との議論を指向したもの
C バイオフィジックス 結晶構造解析、NMR、クライオ電子顕微鏡、SPR、質量分析、ITC、TSAなどを利用したタンパク質リガンド相互作用解析技などの技術開発 高度に専門的な発表ではなく、創薬化学者との議論を指向したもの
D リード探索・化合物ライブラリ 化合物ライブラリのデザイン・構築、化合物ライブラリ管理、HTS、フェノタイプスクリーニング、スクリーニングデータ解析・ヒット選抜方法論、FBDD、バーチャルスクリーニングなど  
E 物性・動態・安全性 水溶性改善、結晶多形検討、共結晶化、脳内移行性を含めた薬物動態の予測と改善実例、プロドラッグ、DDS、各種毒性予測と回避実例、新規アラート構造の提案など 化学構造と関連付けて議論できるもの
F ケミカルバイオロジー ケミカルプローブによるイメージングやアッセイ系開発、プルダウンなど標的分子同定やその技術開発など  
G 創薬実践(ケーススタディー) 構造最適化研究、SAR議論、化合物プロファイル、First Time Disclosureなど(研究途上の発表であっても可) 技術論や方法論ではなく、特定の標的分子への特定の作用(創薬コンセプト)による医薬品を目指した研究途上あるいは最適化された化合物の価値を紹介(アピール)する発表
H 創薬方法論 SBDD、LBDD、プロパティーベース創薬、DNA-encodedライブラリを駆動力とした創薬研究など ひとつのケーススタディーに止まらず、他のケースへ応用の可能性を示唆することを意図した発表
I 合成方法論 生理活性化合物の合成、有用骨格の合成方法論、代謝物合成、抱合体合成方法論、スケールアップ合成、多様性指向合成、DNA-encoded合成など 創薬化学研究への応用を指向したもの
J 反応開発 フローケミストリー、自動合成、Late Stage Functionalization、ラベル化反応、PETリガンド合成など 創薬化学研究への応用を指向したもの
K 低分子構造解析・分析・精製 NMR、MS、単分子結晶解析、結晶スポンジ法などによる構造決定やその技術開発、生理活性天然物や生体成分の単離・構造決定、分析技術や精製技術など 創薬化学研究への応用を指向したもの
L その他 上記分類が困難な発表  

申込要項


発表資格

演者は申込締切日において、医薬化学部会の会員または入会手続中の方に限ります。
※その他の連名発表者はこの限りではありません。
入会手続中(2017年度の入会)の方は、申込フォームの会員番号記入欄に「入会手続中」と記入してください。


<日本薬学会及び医薬化学部会への入会申込>
日本薬学会および医薬化学部会への入会申込方法については、日本薬学会ホームページ(http://www.pharm.or.jp/kaiin/nyukai.html)をご参照ください。


<入会申込に関するお問い合わせ>
公益社団法人 日本薬学会 総務部 会員担当
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-15
E-mail:kaiin@pharm.or.jp

発表申込方法

一般講演申込フォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。登録が完了しますと、連絡先のE-mailアドレスに「IDとパスワード」をお知らせする返信メールが自動的に送信されます。返信メールが届かない場合は登録事務局までご連絡くださいますようお願いいたします。


→ 一般発表申込を終了しました。

登録内容の修正・変更について

申込期間中は修正・変更が可能です。申込締め切り後は一切の修正・変更は受付ませんのでご注意ください。 「IDとパスワード」を入力して修正・変更を行ってください。


IDとパスワードが不明な場合こちら



→ 一般発表申込の修正・変更を終了しました。


※「講演要旨アップロード」の際も「発表申込」で発行される「IDとパスワード」が必要となります。


締切日

発表申込締切:2017年8月4日(金)
発表申込の修正・変更締切:2017年8月4日(金)

発表申込お問い合わせ

(株)化学工業日報社 企画局「MCS2017」デスク
〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8
TEL:03-3663-7936 FAX:03-3663-7861
E-mail:sympo@chemicaldaily.co.jp