English
第34回メディシナルケミストリーシンポジウム

プログラム


※例年最終日(3日目)の終了時間が12:30でしたが、本年度は15:00に変更となっております。

第1日目【11月30日(水)】

MCSサテライトセッション:次世代を担う研究者による「MCS優秀賞」受賞講演
9:00 ~ 9:10 開会挨拶
実行委員長 渡辺 俊博(アステラスリサーチテクノロジー)
9:10 ~ 9:35 サテライト セッション1
座長:玉村 啓和(東京医科歯科大学)
Dual CysLT1/CysLT2受容体拮抗薬 - Gemilukast(ONO-6950)の創製 -
1小野薬品工業,2摂南大薬,3京都薬科大)○板谷敏1,八代健太郎1,荒谷祥之1,関口哲也1,木下淳1,森口英紀1,太田延一1,高橋真也1,石田昭治1,田嶋洋平1,久一勝矢1,今真咲1,上田純也1,江頭啓1,関岡智彦1,角出実千昭1,米富康雄1,中尾貴史1,井上敦人1,野村浩明1,北峰哲也1,藤田学1
奈邉健2, 3,山浦由之1,松村直哉1,今川昭1,中山孝介1,竹内淳1,大元和之1
9:35 ~ 10:00 サテライト セッション2
座長:玉村 啓和(東京医科歯科大学)
LSD1高発現がん細胞を標的としたドラッグデリバリー分子の開発
(京都府立医大院医)○太田庸介,伊藤幸裕,鈴木孝禎
10:00 ~ 10:25 サテライト セッション3
座長:玉村 啓和(東京医科歯科大学)
統合失調症モデルに有効なPDE10A阻害剤の創製
(田辺三菱製薬(株)・創薬本部フロンティア疾患領域創薬ユニット)○加堂陽一
10:25 ~ 10:35 休憩
10:35 ~ 11:00 サテライト セッション4
座長:寺本 修二(大塚製薬)
オレキシン2受容体作動薬YNT-185の創製
1筑波大WPI-IIIS,2北里大薬,3昭和大薬)○斉藤毅1,永原崇志2,沓村憲樹1,中嶋龍1,細川直人1,入鹿山容子1,小川靖裕1,富永拡1,黒田大介3,合田浩明3,藤井秀明2,柳沢正史1,長瀬博1,2
11:00 ~ 11:25 サテライト セッション5
座長:寺本 修二(大塚製薬)
FBDDによる新規Type 1/2型ITK阻害剤の探索
(塩野義製薬)○直原彩枝,山本喬彦,安尾和也,服部マキ,松岡瑛梨子,藤越千明,鹿野一也,柳樂盛男,石田暁,疋田一郎,松村謙一,山口寛人,東野賢一
11:25 ~ 11:50 サテライト セッション6
座長:寺本 修二(大塚製薬)
3-Aryl-3-ethoxypropanoic acid骨格を有するGPR40アゴニストDS-1558の創製
1第一三共(株) 研究開発本部,2第一三共RDノバーレ(株) 創薬基盤ユニット)○高野理恵子1,吉田昌生1,井上雅大1,本田雄1,中島隆太郎1,松本康嗣1,矢野辰也1,緒方恒暉1,渡邉伸明1,廣内幹和1,伊藤秀一郎2,米山智子2,木村貴子2,戸田成洋1
11:50 ~ 12:50 昼食休憩
シンポジウム:招待講演・一般発表
12:50 ~ 13:00 開会挨拶
実行委員長 渡辺 俊博(アステラスリサーチテクノロジー)
13:00 ~ 13:40 招待講演1
座長:菅原 雄二(東レ)
核酸化学の進展とその創薬への応用
小比賀 聡(大阪大院薬,医薬健栄研)
13:40~14:00 一般口頭発表1(1P-17)
座長:服部 浩二(名古屋市立大学)
二次構造制御を基軸とした膜透過ペプチドの創製研究
1国立衛研,2長崎大院医歯薬総合)○出水庸介1,三澤隆史1,山下博子1,大庭誠2,田中正一2,内藤幹彦1,栗原正明1
14:00~14:20 一般口頭発表2(1P-06)
座長:服部 浩二(名古屋市立大学)
エーザイの化合物探索研究におけるNMRの活用 ~NMRによる立体構造情報を活用したタンパク質間相互作用阻害剤の創製~
1エーザイ(株),2産総研,3東大院薬)○守谷潤1,竹内恒2,田井健二1,米田直樹1,新井謙三1,小林直樹1,福西快文2,井上篤1,木原美穂1,千葉健一1,嶋田一夫3
14:20~14:40 一般口頭発表3(1P-63)
座長:服部 浩二(名古屋市立大学)
アミロイド疾患の治療を指向した選択的光酸素化触媒の開発
1東大院薬,2JST-ERATO)○相馬洋平1,2,谷口敦彦1,2,倪積智1,2,清水裕介1,生長幸之助1,小澤柊太1,堀由起子1,富田泰輔1,金井求1,2
14:40~15:00 一般口頭発表4(1P-52)
座長:服部 浩二(名古屋市立大学)
新規LPA1拮抗薬の創製:化合物設計,合成,及び構造活性相関の研究
(小野薬品工業(株)・1医薬品化学研究部,2探索研究部)○寺門正彦1,鈴木秀博2,橋村計哉1,田中元之1,上田秀行1,平井啓介1,浅田正樹1,松永直樹1,井倉誠泰1,河野浩1,佐賀寛2,中出眞嗣2,巾下広1,高岡義和1,世古卓哉1
15:00~15:10 休憩
15:10~16:30 ショートオーラルプレゼンテーション1
1P-01~1P-73
16:30~18:00 ポスター討論1(1F:多目的ホール)
※企業展示会は、10:00~18:00

第2日目【12月1日(木)】

9:00~9:20 一般口頭発表5(2P-49)
座長:竹内 淳(小野薬品工業)
新規RORγアンタゴニストの創製
1日本たばこ産業(株)・医薬総合研究所,2Orphagen Pharmaceuticals)○平田和之1,古徳将之1,関法良1,前場貴樹1,前田克也1,平島新太郎1,坂井孝行1,小比賀真吾1,堀亜希美1,長谷康徳1,山口尚之1,勝田佳朋1,畑貴広1,宮川直樹1,有田好城1,野村幸広1,朝比奈幸太1,荒津佑輔1,鎌田雅史1,安達剛1,野口正人1,土井郷樹1,Paul Crowe 2,Erin Bradley 2,Ruo Steensma 2,Haiyan Tao 2,Morgan Fenn 2,Robert Babine 2,Xiaolin Li 2,Scott Thacher 2,橋本宏正1,塩﨑真1
9:20~9:40 一般口頭発表6(2P-55)
座長:竹内 淳(小野薬品工業)
糖脂質リガンドにおける脂質部位の構造展開を基盤とした新規CD1dリガンドの創製研究
1慶大理工,2シュレーディンガ株式会社,3北大院薬,4阪大院理)○井貫晋輔1,相羽俊彦1,4,平田菜摘1,柏原瑛美1,市原収2,吉留大輔2,喜多俊介3,前仲勝実3,深瀬浩一4,藤本ゆかり1
9:40~10:00 一般口頭発表7(2P-20)
座長:竹内 淳(小野薬品工業)
Fragment MAP: Matched Molecular Pair-based Automatic Intelligence Evolution in Drug Design
(アステラス製薬株式会社)○石原司,森健一,宗像亮介,森友紋子
10:00~10:20 一般口頭発表8(2P-41)
座長:永澤 秀子(岐阜薬科大学)
三次元構造に基づいた Apratoxin Aミメティクスの創製
1東北大院薬,2田辺三菱製薬,3三重大院生物資源)○恩田勇一1,2,増田裕一1,3,吉田将人1,土井隆行1
10:20~10:40 一般口頭発表9(2P-31)
座長:永澤 秀子(岐阜薬科大学)
経口投与可能な新規低分子PTHR1 アゴニストPCO371 の創製
(中外製薬(株) 研究本部)○西村祥和,江崎徹,一色義明,古田佳之,水谷朱美,小竹智也,岡本直樹,江村岳,渡辺佳晃,大田雅照,野田寛,清水勝,北村秀智,斎藤仁,田村達也,荒井真一,中川俊人,小川浩太郎,佐藤晴彦
10:40~11:00 一般口頭発表10(2P-23)
座長:永澤 秀子(岐阜薬科大学)
内因性炎症収束脂質レゾルビン類の創薬化学研究
(北大院薬)○池田紘之,福田隼,高倉夕季,石村航平,平島洸基,平尾徹,室本竜太,渡邉瑞貴,松田正,周東智
11:00~11:10 休憩
11:10~11:50 招待講演2
座長:福山 透(名古屋大学大学院 創薬科学)
天然物の骨格を多様化する迅速合成プロセス開発と創薬リード創製
大栗 博毅(東京農工大院工,JSTさきがけ)
11:50~13:00 昼食休憩
13:00~14:20 ショートオーラルプレゼンテーション2
2P-01~2P-73
14:20~15:50 ポスター討論2(1F:多目的ホール)
15:50~16:00 休憩
16:00~16:10 次回実行委員長挨拶
次回実行委員長 福山 透(名古屋大学大学院 創薬科学)
16:10~16:50 招待講演3
座長:長瀬 博(筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構)
睡眠覚醒の謎に挑む
柳沢 正史(筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構 (WPI-IIIS) )
16:50~18:00 特別プログラム(パネルディスカッション)
「今だからこそ、メディシナルケミストができること、すべきこと」
座長:渡辺 俊博(アステラスリサーチテクノロジー)
パネリスト(50音順)
一川 隆史(武田薬品工業),井埜 章(塩野義製薬),田中 寛(田辺三菱製薬),巾下 広(小野薬品工業)
18:30~20:30 懇親会(オークラフロンティアホテルつくば)
※企業展示会は、10:00~17:00

第3日目【12月2日(金)】

9:00~9:40 招待講演4
座長:田中 大輔(大日本住友製薬)
The Impact of Fragments on Lead Discovery
Roderick E. Hubbard( University of York and Vernalis (R&D) Ltd. )
9:40~10:20 招待講演5
座長:夏苅 英昭(帝京大学)
構造に指南された創薬戦略の現状と展望
藤吉 好則(名大創薬科学研究科/CeSPI )
10:20~10:30 休憩
10:30~11:10 招待講演6
座長:渡辺 俊博(アステラスリサーチテクノロジー)
Polypharmacology: challenges and opportunities for drug design
Eugen Proschak( Institute of Pharmaceutical Chemistry, Goethe-University of Frankfurt )
11:10~11:50 招待講演7
座長:伊藤 文雄(持田製薬)
選択的IP受容体アゴニスト セレキシパグ(NS-304)の創製
浅木 哲夫(日本新薬株式会社)
11:50~13:00 昼食休憩
13:00~13:30 授与式
医薬化学部会賞 授与式
メディシナルケミストリーシンポジウム優秀賞 授与式
13:30~14:10 医薬化学部会賞受賞講演1
座長:青木 一真(第一三共)
2型糖尿病治療薬、高選択的SGLT2阻害剤トホグリフロジンの創製
(中外製薬(株))○佐藤勉,小林孝光,西本昌弘,池田幸弥,加藤基浩
14:10~14:50 医薬化学部会賞受賞講演2
座長:青木 一真(第一三共)
新規緑内障治療薬を指向したEP3/FPデュアル作動薬ONO-9054の創製
(小野薬品工業(株))○神戸透,杉本勇,小櫃徹夫,谷耕輔,丸山透
14:50~15:00 閉会挨拶
実行委員長 渡辺 俊博(アステラスリサーチテクノロジー)

講演プログラム(印刷用)