English

第34回メディシナルケミストリーシンポジウム

実行委員長挨拶

 日本薬学会医薬化学部会の主催による第34回メディシナルケミストリーシンポジウムが、平成28年11月30日(水)〜12月2日(金)の三日間、つくば国際会議場(つくば市)にて開催されます。
本シンポジウムは日本における創薬力の更なる向上を目的に、産学官の各分野で活躍されている多くの研究者が一同に会して活発な意見交換が行われる創薬化学分野最大の学術会議です。第一線の研究者のみならず、これからの医薬化学研究を担う若手研究者・院生・学生の方々にとりましても、創薬研究に関する意識高揚や情報収集、ネットワーク形成のための貴重な場でもあります。
今年度も創薬関連分野でフロントランナーとして活躍されている研究者の方々に、ご専門の研究に関する最前線と展望をご講演いただくことになっています。また、企業や大学のメディシナルケミストリーの現場で活躍されている多くの研究者の方々に研究成果を口頭あるいはポスターで発表して頂き、活発な議論を繰り広げていただきます。加えまして、今年度は特別プログラムとしてパネルディスカッションを企画します。複数企業の創薬化学部門のリーダーにご登壇いただき、若手研究者や院生・学生の皆さんの創薬意欲が湧きあがる討論をお願いしています。様々な企画を通して本シンポジウムが大いに盛り上がることを期待しています。
つくばでの開催は12年ぶりになりますが、その間、創薬を取り巻く環境は大きく変化しました。オープンイノベーションが活発に行われている昨今ですが、本シンポジウムでも参加者の皆様による積極的な議論、そして知識、経験の共有をいただき、環境変化に勝ち抜く創薬力の醸成の機会になることを期待しています。多くの皆様のご参加、ならびにご発表を心よりお待ち申し上げております。

実行委員長 渡辺 俊博
(アステラスリサーチテクノロジー株式会社)

開催概要

【名 称】 第34回メディシナルケミストリーシンポジウム
【会 期】 2016年11月30日(水)~12月2日(金)
【会 場】 つくば国際会議場
〒305-0032 茨城県つくば市竹園2-20-3
大ホール(2階)
 シンポジウム、サテライトセッション、口頭発表、オーラルプレゼンテーション、パネルディスカッション
多目的ホール(1階)
 ポスター討論、企業展示会
懇親会/オークラフロンティアホテルつくば
アネックス1階「昴の間」

 2016年12月1日(木) 18:30~20:30 (予定)
【主 催】 公益社団法人 日本薬学会 医薬化学部会
実行委員長 渡辺 俊博(アステラスリサーチテクノロジー株式会社)
MCS2016事務局 アステラスリサーチテクノロジー株式会社 内
〒305-8585 茨城県つくば市御幸が丘21
TEL:029-863-6716 FAX:029-856-8812
E-mail:toshihiro-watanabe@astellas.com
【協 賛】 公益社団法人日本薬学会・化学系薬学部会、同・生物系薬学部会、
同・構造性相関部会、同・生薬天然物部会
【協 力】 つくば市、一般社団法人 つくば観光コンベンション協会
【運 営】 (株)化学工業日報社 企画局「MCS2016」デスク
〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8
TEL:03-3663-7936 FAX:03-3663-7861
E-mail:sympo@chemicaldaily.co.jp
会期中現地連絡先:070-1501-7347(化学工業日報社 現地デスク)