シンポジウムは、605名の参加者を迎え盛況のうちに終了致しました。
ご支援・ご協力賜りました皆々様に厚く御礼申し上げます。

シンポジウム報告

シンポジウム運営につきましてご意見がございましたら、学会事務局へご連絡下さい。
E-mail:MCS2012@takeda.co.jp


実行委員長挨拶

第30回メディシナルケミストリーシンポジウムを、2012年11月28日(水)〜11月30日(金)の3日間、タワーホール船堀(東京都江戸川区)にて開催いたします。

創薬を取り巻く環境は激しい変動の中にありますが、大学、企業、規制当局においては新薬創製に向けて様々な取り組みが行われ、新たな可能性に挑戦されています。本シンポジウムでは、招待講演・サテライトセッション・一般発表を通じて、メディシナルケミストリーの現状と将来について、最前線の創薬研究者の方々、またこれから創薬を目指す方々と熱く議論したいと思います。

メディシナルケミストリーに関する国内最大の学術集会である本シンポジウムは、情報収集の場であると共に、発表=他流試合の貴重な機会でもあります。特に若手研究者の皆さんには、ご自身の研究成果を積極的に発表して外部の研究者と議論することで、研究者として大きく成長されることを期待いたします。会社上司、指導教授の先生方には、後押しをよろしくお願い致します。

多くの皆様のご参加、並びにご発表を心よりお願い申し上げます。

実行委員長 石原 雄二
(武田薬品工業(株) 医薬研究本部)

開催概要

第30回 メディシナルケミストリーシンポジウム

会期 2012年11月28日(水)〜30日(金)
会場 タワーホール船堀
東京都江戸川区船堀4-1-1
  • ≪5階 大ホール≫
    シンポジウム、サテライトセッション、オーラルプレゼンテーション
  • ≪2階 「瑞雲」・「平安」≫
    懇親会
  • ≪1階 展示ホール≫
    ポスター発表、企業展示会
主催 公益社団法人 日本薬学会 医薬化学部会
実行委員長 石原 雄二(武田薬品工業梶@医薬研究本部)
MCS2012事務局 武田薬品工業梶@化学研究所内
〒251-8555 神奈川県藤沢市村岡東二丁目26-1
TEL:0466-32-1568
E-mail:MCS2012@takeda.co.jp
協賛 公益社団法人 日本薬学会・化学系薬学部会、
同・生物系薬学部会、同・構造活性相関部会
運営 (株)化学工業日報社 企画局 「MCS2012」 デスク
〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8
TEL:03-3663-7936  FAX:03-3663-7861
E-mail:sympo@chemicaldaily.co.jp
会期中現地連絡先 090-8840-3445 (化学工業日報社現地デスク)

(c)2012 The Pharmaceutical Society of Japan All Rights Reserved. Last Update : May 31, 2012