シンポジウムは、683名の参加者を迎え盛況のうちに終了致しました。
ご支援・ご協力賜りました皆々様に厚く御礼申し上げます。

シンポジウム報告
会場写真

実行委員長挨拶

 (社)日本薬学会 医薬化学部会の主催により、第29回メディシナルケミストリーシンポジウムが、11月17日(水)〜19日(金)の三日間、京都テルサ(京都市南区)にて開催されます。
 有望な創薬ターゲットの減少など低分子創薬研究を取り巻く環境が厳しくなる中、それに対抗するには研究水準の向上が必要となります。今年も各分野でトップクラスの実績を残されている先生方をお招きし、創薬を切り口にして新薬へと繋がるような研究の現状と将来の展望についてご講演をお願いしております。また初日の午前中には、昨年に引き続き、企業の若手研究者や大学の院生・学生を主対象として、研究に日夜挑戦されている若手の先生方によるシンポジウムを企画しております。
 さらに、企業や大学のメディシナルケミストリーの最前線で活躍されている多くの研究者の方々に研究成果をポスター発表して頂き、熱い議論を交わして頂きたいと思います。
 このシンポジウムを通してメディシナルケミストリーの重要性を再認識すると共に、その水準を更に向上させる事や新たな着想のきっかけとなる事を期待しており、多くの皆様のご参加ならびにご発表を心よりお願い申し上げます。

実行委員長 上野 裕明
(田辺三菱製薬(株) 創薬化学第二研究所)

開催概要

第29回 メディシナルケミストリーシンポジウム

会期 2010年11月17日(水)〜19日(金)
会場 京都テルサ
京都市南区東九条下殿田町70
  • 《西館1階 テルサホール》
    シンポジウム、若手研究者シンポジウム、
    オーラルプレゼンテーション、
    懇親会(講演終了後、同会場にて開催)
  • 《東館2階 セミナー室・中会議室・ロビー》
    《東館3階 大会議室》
    ポスター発表、企業展示会
主催 (社)日本薬学会 医薬化学部会
実行委員長 上野 裕明(田辺三菱製薬(株) 創薬化学第二研究所)
MCS2010事務局 田辺三菱製薬(株) 創薬化学第二研究所内
〒335-8505 埼玉県戸田市川岸2-2-50
TEL:048-433-2676 FAX:048-433-2700
E-mail:mcs2010@cc.mt-pharma.co.jp
協賛 (社)日本薬学会・化学系薬学部会、同・生物系薬学部会、
同・構造活性相関部会
運営 (株)化学工業日報社 企画局 「MCS2010」デスク
東京都中央区日本橋浜町3-16-8
TEL:03-3663-7936  FAX:03-3663-7861
E-mail:n_doutsu@chemicaldaily.co.jp
会期中の現地連絡先:
090-8840-3445(化学工業日報社現地デスク)

(c)2010 The Pharmaceutical Society of Japan All Rights Reserved. Last Update : May 31, 2010