イノベーションを支える素材展 in 大阪

Manu

出展社紹介

大阪化成株式会社

@代表者 代表取締役社長 石川邦夫
A創業年月日 1946年4月
B社員数 47
Cイチオシ製品・事業 イソプロピルメチルフェノールと同水性剤(ビオゾールリキッド)
D沿革 1946年4月防疫用並びに農薬の製造販売を目的に大阪植木(株)を設立、1948年大阪化成(株)に改称、本社を東淀川区に設置、1969年三菱化成工業(株)(現三菱化学(株))と尼崎コークス工業(株)(現関西熱化学(株))傘下へ、1972年同じく三菱化成工業(株)と尼崎コークス工業(株)の傘下にあった大阪有機合成工業(株)と合併し本社を大阪市西淀川区に移転、現在は抗菌成分や機能加工剤(抗菌、防カビ、抗ウィルス、防ダニ)ならびに高機能炭素材の製造販売を行っています。
EPR 当社は安全・安心・衛生を具体的な形にしてお客様にお届け致します。1946年に農薬、防疫用殺虫剤のメーカーとして創業以来70年、当社は殺菌や防虫に関する数多くの製品を開発して参りました。50年以上の販売実績を持つ殺菌成分のイソプロピルメチルフェノールならびにこれまで蓄積した微生物に関する知見を活用し開発した繊維用の抗菌加工剤や抗ウィルス加工剤および防ダニ加工剤を製造販売しております。イソプロピルメチルフェノールは安全性が高く、幅広い種類の細菌や真菌に対応する殺菌成分です。展示会ではイソプロピルメチルフェノールとその水性剤「ビオゾールリキッド」を中心とした衛生関連製品を御紹介します。
F出展担当者 垣内成矢
TEL:06-6474-5492 (090-7093-2624)