イノベーションを支える素材展 in 大阪

Manu

出展社紹介

大阪ガスケミカル株式会社

  • 大阪市西区千代崎三丁目南2-37
  • TEL:06-4393-0181 FAX:06-4393-0191
  • http://www.ogc.co.jp
@代表者 代表取締役社長 藤原正隆
A創業年月日 1949年6月
B社員数 約400
Cイチオシ製品・事業 各種フルオレン誘導体(モノマー、アクリレート、エポキシ)、光学用ポリエステル樹脂、樹脂改質剤、相溶化剤
D沿革 大阪ガス(株)のベンゼン・タール製品販売会社として1947年関西タール製品(株)を設立、同コークス販売会社として1949年近畿コークス販売(株)を設立。1991年両社を統合し、大阪ガスケミカル(株)発足。2014年活性炭製造・販売会社の「JacobiCarbonsABおよび関係会社19社」をグループ会社化。2015年大阪ガスケミカルと日本エンバイロケミカルズが、「大阪ガスケミカル株式会社」として合併。水澤化学工業株式会社をグループ会社化。
EPR 当社は、石炭を原料として都市ガスを製造していた時代から長い歳月をかけて培ってきた石炭化学技術と、活性炭や生物制御といった医薬関連技術を基礎にして、人々の生活の質の向上に貢献する高付加価値な機能性化学品を提供しています。
主要製品であるフルオレン誘導体は石炭由来の成分「フルオレン」を原料とする化学品群であり、優れた光学特性や耐熱性などを特長とします。
当社はフルオレン誘導体のトップメーカーとして、携帯電話用カメラレンズ樹脂や液晶ディスプレイ部材、半導体関連部材などの分野で広く製品を展開しています。
F出展担当者 服部光宏
TEL:06-4393-0184
E-mail:hattori@ogc.co.jp