イノベーションを支える素材展 in 大阪

Manu

出展社紹介

レジノカラー工業株式会社

@代表者 代表取締役社長 長田豊彦
A創業年月日 1928年4月
B社員数 129
Cイチオシ製品・事業 樹脂着色剤製品、特殊塗料・インキ関連製品、粉体表面処理製品
D沿革 昭和3年有機顔料の製造・販売を目的に小西レーキ顔料製造所として創業、同31年株式会社に改組しました。昭和40年に堺化学工業株式会社が経営を継承、同50年にレジノカラー工業株式会社に社名変更しました。平成12年に資本金を2億円に増資、同15年にISO9001を認証取得、同19年にISO14001を認証取得、同23年に堺化学工業株式会社の100%子会社となり、現在に至っています。
EPR 当社は創業以来、個々の生活環境シーンに合った最適な色を創造する“一色一心”をモットーに、プラスチックス・塗料・インキなどあらゆる物に色を与え、命を吹き込む材料としての着色剤を提供してまいりました。また、日々進化する現代社会のニーズに対応すべく、高度な分散技術による新しい機能性を持った分散体の開発を行い、自動車・電子材料・環境エネルギー・インフラ・化粧品など、より幅広い産業分野に貢献しております。なお、当社は塩ビ食品衛生協議会、ポリオレフィン等衛生協議会に加入し、食品衛生に自主的に取り組んでいます。さらに日本バイオプラスチック協会にも加入し、環境負荷低減のための新しい製品開発に取り組んでいます。
F出展担当者 橋本真司
TEL:同上
E-mail:soumu@resinocolor.co.jp