イノベーションを支える素材展 in 大阪

Manu

出展社紹介

協同組合ラテスト

  • 和歌山県和歌山市小倉411-33 木工団地内
  • TEL:073-465-3510 FAX:073-465-3511
  • http://latest.or.jp
@代表者 理事長 中川和城
A創業年月日 1991年3月10日
B社員数 11
Cイチオシ製品・事業 過酸化水素分解触媒炭「RAC-38」、脱臭炭化繊維「イオネット」、化粧品用備長炭パウダー、食品色素用竹炭パウダー、繊維練り込み用備長炭ペースト、天然木アロマウォーター「香森」
D沿革 協同組合ラテストは、和歌山県下の5社の異事業体で構成されています。1991年の設立後、1992年から1998年まで和歌山県工業技術センター内のインキュベータに事務局と研究所を設置し、「炭化による繊維屑の再利用」を主たるテーマに活動し、繊維屑等の炭、端材等の炭、間伐材等の抽出成分、木酢液、備長炭等の製品を開発しました。
EPR 当組合では、紀州備長炭や竹炭を粗粒、微粒、ナノ粒子分散液など種々の形態に粉砕加工(粉砕品の平均粒径はパウダー状で1〜5μm、ペースト状は0.5μm)し、食品、化粧品、脱臭材、繊維、樹脂など様々な用途に使われています。さらに、長年の研究で構築した技術・ノウハウにより、天然繊維屑からアンモニアを吸脱着する炭化繊維、アクリル繊維屑から過酸化水素を分解する触媒活性炭などの産業用資材を開発しています。また、樹木精油を活用した製品開発を行っており、近年では、熊野古道沿いで枝打ちされた杉・檜枝葉をマイクロ波減圧蒸留抽出法で低温抽出し、抽出物(精油、抽出水)をパウダー、マスターバッチ、芳香剤、石鹸などに加工しています。
F出展担当者 川上大輔
TEL:073-465-3510
E-mail:kawakami@latest.or.jp