イノベーションを支える素材展 in 大阪

Manu

出展社紹介

株式会社服部商店

@代表者 代表取締役社長 服部信一郎
A創業年月日 1947年11月
B社員数 55
Cイチオシ製品・事業 においの少ない新しいエポキシ「NEO ONE/ネオワン」
D沿革 昭和22年、名古屋市中区に「株式会社服部商店」を創業し、昭和26年には京都市伏見区に淀工場を設立、当初は繊維関係の薬剤を製造しておりました。昭和40年より建築用防水材などの製造を開始し、昭和56年にシーリング材のJIS表示許可を取得しました。近年は、エポキシ樹脂系の新商品に力を注ぎ、施工時の環境を改善した“におい”の少ない『NEOONE(ネオワン)』を開発し、特許を取得しました。平成26年には、京都市より“目の輝き”企業に認定され、商品の新規性認定に続いて、一般競争入札によらずに随意契約購入できる「新商品」として登録されました。
EPR 弊社で開発した“におい”の少ない新しいエポキシ『NEO ONE(ネオワン)』は、硬化剤の臭いを従来の1/3にまで低減した商品です。その特徴を活かして“におい”に敏感な場所や閉鎖空間の施工に適しています。用途別に塗床材(F)、ひび割れ注入材(G)、補修材(S)があります。Fシリーズは、作業性や美装性に優れ、食品工場、学校、病院、公共施設などの床に適しています。Gシリーズは、公的規格を満足する性能に加え、トンネル、ピット等で施工環境の改善に威力を発揮します。Sシリーズは、コンクリートの欠損部や、床の不陸調整に適しています。これからも“におい”の少ないエポキシを中心に商品展開を進めていきます。
F出展担当者 村上由美子
TEL:同上
E-mail:yodo-hp@hattori-yodo.com