イノベーションを支える素材展 in 大阪

Manu

出展社紹介

田岡化学工業株式会社

@代表者 取締役社長 佐藤良
A創業年月日 1919年4月
B社員数 305
Cイチオシ製品・事業 光学樹脂用モノマーTBIS、瞬間接着剤シアノボンド
D沿革 大正8年4月に田岡商店を創業、昭和9年10月に田岡染料製造(株)を設立し、同24年12月には大阪証券取引所に上場しました(現在は現物市場の統合により、東京証券取引所に上場)。同47年1月事業の多様化に伴い現社名に改称、また平成12年10月に三建化工(株)と合併し資本金を15億7,200万円としました。
EPR 当社は「化学技術を基盤として時代が求める新たな価値を創造し、最適を追求した化学製品を社会に供給することで、快適で豊かな暮らしの実現と社会の持続的な発展に貢献します」との経営理念の下、最新の有機合成化学と長年にわたり培ってきた製造技術をベースに、医農薬中間体、高機能性樹脂、電子材料、ゴム用添加剤、高機能接着剤、水溶性高分子、ワニス、可塑剤など、幅広い化学製品を扱っており、より付加価値の高い商品作りに不可欠なものとして各業界から高い評価を得ております。これからも環境にやさしい化学技術をベースとして次代に先駆ける製品を開発し、高品質で安全な製品を通じて健康で快適な社会の発展に持続的に貢献すべく、暮らし・化学・環境が有機的に結びついたハーモニックケミカルズを提供してまいります。
F出展担当者 畑優
TEL:06-6394-1221
E-mail:hatas@taoka-chem.co.jp