イノベーションを支える素材展 in 大阪

Manu

出展社紹介

大和化成株式会社

@代表者 代表取締役社長 奥濱良明
A創業年月日 1963年12月
B社員数 140
Cイチオシ製品・事業 紫外線吸収剤DAINSORBシリーズ
D沿革 昭和38年12月会社創立、同42年1月大和化成鰍フ研究ならびに製造部門として椛蝌a化成研究所を設立、平成12年2月資本金2,400万円に増資、同年5月高徳鰍ニ業務提携(資本金5,000万円の内、82%出資)、同13年4月資本金4,800万円に増資、同14年4月資本金7,200万円に増資、同16年5月東京営業所を東京大和化成ビルに移転、同19年1月大和高徳鰍合併、同26年1月大和特殊鰍買収。
EPR 弊社は「DAINSORB(ダインソーブ)シリーズ」のブランド名で「メタ位置換型の添加型紫外線吸収剤」と「反応型ベンゾトリアゾール系紫外線吸収剤」の2種類のタイプの紫外線吸収剤を販売しております。添加型は、プラスチックメガネレンズ分野で世界最大の供給実績を誇っており、反応型は、添加型の欠点であるブリードアウト現象を根本的に解決し長期耐久性を保証します。他社にない特徴をもったこれらの材料は、自動車窓ガラス樹脂グレージング用コーティング剤、次世代型有機ELディスプレー、屋内外装飾建材シート・パネル、太陽電池バックシートなどの各種プラスチック製品に関する問題解決を強力にサポートします。
F出展担当者 高橋是清
TEL:同上
E-mail:takahashi@daiwafc.co.jp