イノベーションを支える素材展 in 大阪

Manu

出展社紹介

関西熱化学株式会社

  • 兵庫県尼崎市潮江1-2-6尼崎フロントビル8階
  • TEL:06-4300-5300 FAX:06-6491-9680
  • http://www.tkcc.co.jp/
@代表者 代表取締役社長 朝比栄一
A創業年月日 1956年8月
B社員数 393
Cイチオシ製品・事業 製鉄用コークス、コークス炉ガス、化成品
D沿革 1956年8月三菱化成工業(株)(現三菱化学(株))、(株)神戸製鋼所、尼崎製鉄(株)(後に神戸製鋼所に吸収合併)の3社共同出資により製鉄用コークス製造のため尼崎コークス工業(株)として設立、1963年5月大阪ガス(株)が当社に資本参加、1970年5月加古川工場コークス炉操業開始、1976年8月社名を関西熱化学(株)に変更、1994年9月尼崎工場コークス炉休止、2006年加古川工場にコークス史料館開館、2013年2月加古川工場コークス生産1億トン達成。
EPR 当社は、「人を財とし、自然を財とし、新たな価値を創造する」という経営理念のもと、石炭を原料とした製鉄用コークスとコークス炉ガス、化成品を60年にわたり生産してきました。近年は、コークス炉の炉命延長、環境対策、省エネ技術の販売も行っています。コークス炉の燃料使用量、CO2削減に寄与する「コークス炉加熱制御システム」炉内の状況を観察・計測できる「炉内観察装置・炉幅測定装置」、コークス炉の環境保全に貢献する「窯口集塵装置」などは、国内外の鉄鋼メーカーに導入されており、世界の鉄作りを支えています。これまでの技術開発の過程で培われてきた炭素化学の知見や分析ノウハウなどは、グループ会社の事業として展開しています。
F出展担当者 有吉康徳
TEL:同上