イノベーションを支える素材展 in 大阪

Manu

素材展概要

ご来場ありがとうございました。


 大阪の化学工業は、2013年工業統計によりますと都道府県別の出荷額では千葉に次ぐ第2位の1兆9875億円。4人以上の事業所数は千葉県の2倍超に当たる558カ所、従業員数は千葉県より5割も多い3万1206人と、ともに国内第1位です。また、大阪の産業別生産高では化学工業が全産業の12.5%を占め、トップの地位にあるなど大阪をリードする産業は化学工業であるといえるでしょう。
 さて、弊社・化学工業日報社は、今年10月1日に創立80周年を迎えます。その記念イベントの一つとして下記要項にて、大阪の化学産業ならびに素材産業にかかわる製造、流通、そのほか周辺産業にとって有益となる情報交流の場を設け、ものづくりに役立てていただきたく特別講演会を併催した展示会「イノベーションを支える素材展in大阪」を開催いたします。

【名  称】 イノベーションを支える素材展 in 大阪
【会  期】 2016年3月15日(火)〜16日(水)
開催時間:午前10時〜午後5時
【会  場】 マイドームおおさか2階展示場
大阪市中央区本町橋2-5
【主  催】 化学工業日報社
【特別共催】 大阪化学工業薬品協会
【後  援】 大阪府、大阪市、近畿経済産業局、関西化学工業協会、近畿化学協会
【協力媒体】 専門新聞各紙

会場ご案内図

出展社一覧

DKSHジャパン株式会社、JFEコンテイナー株式会社、株式会社MCエバテック、石原産業株式会社、岩谷産業株式会社、大阪ガスケミカル株式会社、大阪化成株式会社、大阪油化工業株式会社、岡畑興産株式会社、奥野製薬工業株式会社、オー・ジー長瀬カラーケミカル株式会社、川瀬産業株式会社、関西触媒化学株式会社、関西熱化学株式会社、関西ペイント株式会社、株式会社共立物流システム、グンゼ株式会社、コニシ株式会社、小西安株式会社、一般財団法人材料科学技術振興財団、堺化学工業株式会社、讃岐化学工業株式会社、三共精粉株式会社、株式会社三徳、サンノプコ株式会社、三洋化成工業株式会社、昭和電工株式会社、スイコ―株式会社、西邦産業株式会社、太平化学産業株式会社、大和化成株式会社、田岡化学工業株式会社、テイカ株式会社、株式会社テツタニ、東洋紡株式会社、NAGASE グループ、株式会社日報化学品法規情報センター、日本システム開発株式会社、日本ペイントホールディングス株式会社、株式会社服部商店、株式会社ヘキサケミカル、豊国製油株式会社、本町化学工業株式会社、松垣薬品工業株式会社、満栄工業株式会社、銘徳貿易株式会社、森田化学工業株式会社、山本通産株式会社、ユニチカ株式会社、横河ソリューションサービス株式会社、協同組合ラテスト、レジノカラー工業株式会社

セミナー一覧

  • 日本石油化学産業の現状と課題〜循環炭素化学に向けて
  • 化学物質管理のための最新ソリューション 〜法規制対応の観点から
  • 半世紀のChallenge!三井化学大阪工場の取り組み
  • ものづくり、素材開発のための材料分析
  • LED植物工場の進化〜最強のハードとソフトで未来が拓く
  • 第13次5カ年計画が始動する中国〜環境規制・安全対策強めつつ、化学大国から化学強国へ
  • 社会を彩る快適空間創造材料〜色材からエネルギー・環境素材まで
  • 石炭コークスから高機能活性炭〜炭素材技術の次世代への展開
  • 新規テーマ創出への取り組み
  • 最先端技術を支える石炭化学材料〜フルオレンの歴史と用途例
  • 素材開発からビジネスに貢献する Industrial loT ソリューション
  • 次世代表面処理の技術動向〜奥野製薬の開発品から展望する

事務局(お問い合わせ)

化学工業日報社 大阪支社
〒541-0042 大阪市中央区今橋3-1-7 日生今橋ビル
TEL:06-6232-0222 FAX:06-6232-0777