化学物質管理ミーティング

化学物質管理にフォーカスしたビジネスマッチングの場です。 2015年6月19日(金)9:00〜17:00 東京都立産業貿易センター 浜松町館 5階 主催:株式会社化学工業日報社
Manu

化学工業日報社
セミナー・展示会ご案内

開催概要

開催主旨

 GHSに対応したSDS作成を委託したい、化学物質にかかわる国内外の最新規制情報を入手するにはどうしたらいいのか、製造工程の管理は適切だろうか、など。
 「化学物質管理ミーティング2015」は、化学物質を適正に管理するためのツールやサービスを提供する事業者と化学物質管理で悩みを抱える事業者とのベストマッチングを図るために企画しました。化学工業日報社は、これまで数多くの法規制対応セミナーを開催する一方で、「実務者のための化学物質等法規制便覧」をはじめととする多くの実務書を刊行してきました。こうした聴講者、読者のみなさまの「強い要望」から生まれたのが日本で初めてとなる「化学物質管理ミーティング」です。

【名 称】 化学物質管理ミーディング2015
【会 期】 2015年6月19日(金)9:00〜17:00
【会 場】 東京都産業貿易センター 浜松町館5階
東京都港区海岸1-7-8
・JR「浜松町駅」(北口)より350m(徒歩5分)
・都営浅草線、大江戸線「大門駅」より400m(徒歩8分)
・ゆりかもめ「竹芝駅」より100m(徒歩2分)
【参加費】 事前登録者、招待状持参者:無料
当日参加者:有料1,000円(税込)
【会 期】 2015年6月19日(金)9:00〜17:00
【主 催】 株式会社化学工業日報社
【後 援】 経済産業省、厚生労働省、環境省、一般社団法人日本化学工業協会
【協 力】 一般社団法人産業環境管理協会、独立行政法人製品評価技術基盤機構、中央労働災害防止協会、
一般社団法人日本化学物質安全・情報センター、公益社団法人日本作業環境測定協会(50音順)

更新情報

  • 2015.7.23
    基調講演の資料が、こちらからダウンロードができます。
    「化学物質管理規制の最新動向と産業界の取り組み」
     日本化学工業協会常務理事 庄野 文章 氏
    「さらなる産業の活性化と化学物質管理」
     製品評価技術基盤機構化学物質管理センター所長 木井 保夫 氏
  • 2015.6.22
    「化学物質管理ミーティング2015」は多数の参加者を迎え盛況のうちに終了いたしました。
    ご支援・ご協力賜りました皆様に厚くお礼申し上げます。
    「化学物質管理ミーティング2016」は2016年8月25日(木)〜26日(金)、
    パシフィコ横浜に開催いたします。
  • 2015.4.13
    来場登録申込受付開始
  • 2015.4.13
    ホームページ開設

参加登録

来場をご希望の方は、当Web上より事前登録制となっております。

参加登録申込フォームより必要事項をご記入の上、送信してください。

参加登録受付が完了いたしますと、ご登録いただいたアドレスに受付確認メールをお送りいたします。
※当日は、参加登録受付確認メールをプリントアウトして受付にご提出ください。
※参加登録受付確認メールが届かない場合は、恐れ入りますが事務局までご連絡ください。

参加登録をいただいた個人情報は、厳重に管理いたします。
※今後、化学工業日報社主催の展示会・セミナー開催案内をご送付させていただきます。
(ご案内を希望されない場合は、参加登録申込フォームの案内不要欄にチェックをしてください。)

参加費

事前登録者、招待状持参者:無料

当日参加者:有料1,000円(税込)

プログラム

基調講演
時間 会場 基調講演
9:20〜10:00 B会場

化学物質管理規制の最新動向と産業界の取り組み
一般社団法人 日本化学工業協会 常務理事 庄野文章 氏

さらなる産業の活性化と化学物質管理
独立行政法人 製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター所長 木井保夫 氏

出展社プレゼンテーション
時間 A会場 プレゼンテーション 時間 B会場 プレゼンテーション
10:15〜
 10:45
リスクを先読みした自主的な化学物質管理〜三位一体による化学物質管理のトータルソリューション
主催:(株)LSIメディエンス
10:15〜
 10:45
化学物質の取扱いにおける職場のリスクアセスメントおよびそのソリューション
主催:ケムウォッチジャパン
10:55〜
 11:25
化学物質管理業務をシステム化します"AJS化学物質管理システム"
主催:AJS(株)
10:55〜
 11:25
各国のGHS対応とSDSおよびラベル作成に関するソリューション
主催:ケムウォッチジャパン
11:35〜
 12:35
海外向けSDS対応ソリューションのご紹介
主催:日本ケミカルデータベース(株)
11:35〜
 12:05
中国大陸と台湾における化学物質の登録管理最新動向及び輸入通関注意点
主催:ピーアンドディーパートナーズ(株)
12:45〜
 13:15
RoHS指令, REACH規則を中心としたSGSジャパンの化学物質管理サービス
主催:SGSジャパン(株)
12:15〜
12:45
韓国における化学物質審査規制制度の概要 −化評法及び産安法を中心に−
主催:(株)セーフケミカル
13:25〜
 13:55
わかる! 役立つ!! 化学物質管理のツボ
主催:さがみ化学物質管理(株)
12:55〜
 13:25
化学物質管理とCERIからのソリューション
主催:(一財)化学物質評価研究機構
14:05〜
 15:05
アジアGHS最新動向
主催:日本ケミカルデータベース(株)
13:35〜
 14:05
化学物質管理、サプライチェーンの上流から下流まで
主催:(一社)産業環境管理協会
15:15〜
 16:15
製品ライフサイクルの各ステージで弊社が提供する化学物質管理サービスの概要 −特に、開発初期からサンプル出荷までの危険有害性情報の管理と法規情報管理の仕組みについて−
主催:(株)住化分析センター
14:15〜
 14:45
製造業を中心に広がりみせる事業場排水と化学物質の新たな管理手法 〜日本版WET
主催:(株)LSIメディエンス
16:25〜
 16:55
主要10ヶ国(の法規)に対応したSDSとGHSラベルの自動作成ソフト(i.Bou-GHS)
主催:日本エレクトロニクス工業(株)
/華日遠東高科技有限公司
14:55〜
15:25
中国化学物質関連法規及び登録について−新化学物質、危険化学品、食品関連製品新品種を中心に−
主催:(株)アジアンエクスプレス
    15:35〜
 16:05
事例で見る化学物質の情報一元管理〜 化学物質管理システム「ExESS(エクセス)」による国内・海外対応SDS・ラベル作成と化審法数量届出 〜
主催:江守商事(株)
    16:15〜
 16:45
世界の化学品規制動向、SDS 作成から GHS ラベル発行までワンストップソリューション
主催:(株)サトー

※各プレゼンテーションタイトルをクリックすると、概要がご覧になれます。

出展概要

1.出展料金: 1小間 300,000円(税別)〜350,000円(税別)
上記出展料金には、会場の1小間にプラスして、
@新聞「化学工業日報」本紙の同展示会特集号への広告掲載
A会場での出展社プレゼンテーション(30分/1小間)
B化学工業日報社ホームページ、メールマガジンによる告知が含まれます。
2.小間形態: オープンL字型パッケージブース(1小間:間口3m×奥行3m×高さ2.4m)
3.小間基本設備: 後壁・横壁/社名版/展示テーブル1台/2口コンセント(500Wまで)/椅子2脚を
事務局が設置します。
4.申込締切日: (早期割引)2015年1月30日(金)までのお申込 300,000円(税別)
(最終締切)2015年4月 3日(金)までのお申込 350,000円(税別)
※ただし、締切日前でも予定小間数に達した場合はお申込をお断りさせていただきます。
※申込締切日以降に出展申込みの取り消しをされた場合は出展料金のご返却はいたしません。
※申込受理後、事務局よりご請求書を発行いたしますので、指定口座へお振込ください。
5.出展対象: 情報提供(法規データベース販売、法規コンサルタント)/業務代行(審査届出、分析測定受託、SDS文章等作成)/化学物質管理システム構築会社 など
6.来場対象: 化学メーカーの研究開発/品質管理/環境安全/輸出管理担当者/商社/官公庁 など

出展のご案内と申込書がこちらよりダウンロード出来ます。

会場図がこちらよりダウンロード出来ます。

次回開催案内

【名 称】 化学物質管理ミーディング2016
【会 期】 2016年8月25日(木)〜26日(金)
【会 場】 パシフィコ横浜(展示ホールC)

お問い合わせ・お申し込み

(株)化学工業日報社「化学物質管理ミーティング」事務局
〒103-8485東京都中央区日本橋浜町3-16-8
TEL:03-3663-7936  FAX:03-3663-7861
e-mail:event@chemicaldaily.co.jp