広がる化学の可能性

Manu

化学工業日報社
セミナー・展示会ご案内

開催概要

 化学工業日報社は10月21日、東京・千代田区の学術総合センターで「化学の日/化学週間」を記念したフォーラムを開催します。今年で3回目を数える本フォーラムは、東京理科大学学長の藤嶋昭氏の特別講演のほか、三菱総合研究所理事長の小宮山宏氏を座長とした化学企業トップによるパネルディスカッションなど、化学と化学産業の未来と今後の可能性について多角的に検証します。あらゆる産業の基盤、人々の快適な生活を支える化学について考える本フォーラムにぜひご参加ください。
 フォーラムへのご参加は事前申込制です。ご参加ご希望の方は、当ホームページからお申込ください。

【開催日時】 2016年10月21日(金)13:00 〜 16:40
【開催場所】 学術総合センター「一橋講堂」(東京都千代田区一ツ橋2-1-2)
・地下鉄東京メトロ「神保町駅」下車、徒歩3分
・地下鉄東京メトロ「竹橋駅」下車、徒歩4分
【参 加 費】 無料(ただし、定員に達し次第、締め切らせていただきます。)

プログラム

時間 プログラム内容
13:00〜13:05
主催者挨拶
株式会社 化学工業日報社 代表取締役社長
織田島 修
13:05〜13:20
来賓挨拶
一般社団法人 日本化学工業協会 会長
石飛 修 氏
13:20〜14:20
特別講演
広がる化学の面白さ−光触媒を例として
       東京理科大学学長 東京大学特別栄誉教授
藤嶋 昭 氏
14:20〜14:30 休憩
14:30〜15:30
基調講演
プラチナ社会と化学産業
       株式会社 三菱総合研究所 理事長(元東京大学 総長)
小宮山 宏 氏
15:30〜16:40 パネルディスカッション 日本の化学企業が進むべき道と未来を探る
【 座  長 】
株式会社 三菱総合研究所 理事長
小宮山 宏 氏
【パネリスト】(社名50音順)
株式会社クラレ 代表取締役社長
伊藤 正明 氏
日産化学工業株式会社 代表取締役社長
木下 小次郎  氏
株式会社日本触媒 代表取締役社長
池田 全コ 氏
富士フイルムホールディングス株式会社 代表取締役社長
助野 健児 氏

※プログラムは予告なく変更される場合がございます。

参加登録

来場をご希望の方は、当ホームページ上より事前申込制となっております。

参加登録申込フォームより必要事項をご記入の上、送信してください。

参加登録受付が完了いたしますと、ご登録いただいたアドレスに受付確認メールをお送りいたします。
※当日は、参加登録受付確認メールをプリントアウトして受付にご提出ください。
※参加登録受付確認メールが届かない場合は、恐れ入りますが事務局までご連絡ください。

参加登録をいただいた個人情報は、厳重に管理いたします。
※今後、化学工業日報社主催の展示会・セミナー開催案内をご送付させていただきます。
 (ご案内を希望されない場合は、参加登録申込フォームの案内不要欄にチェックをしてください。)

参加登録申込フォーム

※セキュリティ等の理由で、自動返信メールが受信できない場合があります。自動返信メールのドメイン名は“ @chemicaldaily.co.jp ”ですので、あらかじめ、メール設定のご変更をお奨めします。

お問い合わせ 

(株)化学工業日報社 企画局
〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8
TEL:03-3663-7936  FAX:03-3663-7861
e-mail:event@chemicaldaily.co.jp