発表要領

一般口頭発表要領

口頭発表について

会場:九州大学医学部百年講堂 大ホール(1F)
映写:液晶プロジェクター(併写なし)
発表時間:20分(講演16分,討論4分)時間厳守
本年度の口頭発表は原則としてご自身のパソコンでのみ行います。


【1】口頭発表の概要
・11月5日の発表 1O-01〜1O-15
 11月6日の発表 2O-01〜2O-14
・講演開始時間は、「講演要旨集」の「シンポジウム日程表」でご確認下さい。


(1)PC受付でのチェック

・ご用意いただくもの:
@講演に使用するコンピューター(発表時にこちらでお預かりいたします)
A発表データを保存したUSB(USB はトラブル発生時のバックアップのため)
BMacおよびUltrabookを使用される方はVGA端子への変換アダプタをご持参下さい。


発表当日に会場にいらした際に,総合受付内「PC受付」で講演者受付とパソコンチェックをお済ませ下さい。次のPC機能を解除して下さい。
 「スリープ機能(休止状態)」「スクリーンセーバー」
 「電池維持の為のモニター、システムの自動休止」
遅くとも、ご自身の講演時間の60分前までにPC受付までお越し頂きますよう、お願いいたします。なお、最初のセッションの発表者の方は、会場に到着次第PC受付までお越し下さい。


(2)講演開始の直前

ご自身の前の講演が始まりましたら講演会場の舞台向かって左側前列の「次演者席」へお越しください。


(3)講演中

  • 発表時間:20分(講演16分、ディスカッション3分45秒、交代15秒)
    (予鈴は、「15分経過でベル1回」、「16分経過でベル2回」、「19分45秒経過でベル3回」鳴らします。)予鈴ベルが2回鳴りましたら、ディスカッションへ移っていただきま。
  • レーザーポインターは実行委員会でご用意いたします。


(4)講演終了後

パソコンを舞台裏(PCオペレーター席)にてご返却致しますので、ご講演終了後は座席ではなく舞台裏(PCオペレーター席)へとお下がりください。


一般口頭発表要領はこちらからダウンロードできます。
(announcement01.pdf:120KB)


▲ページトップへ