要旨作成要領

発表される方は、講演要旨(日本語要旨)の作成が必要です。

>>講演要旨作成要領


要旨のページ数をこれまでのA4サイズ2ページから、1ページに変更することになりました。


作成いただくもの

◎講演要旨集(冊子)用

  • 日本語要旨(wordファイル・pdfファイル)

要旨送付〆切:9月2日(月)18:00


1. 日本語要旨作成要領 [要旨テンプレート]

☆日本語要旨作成要領:要旨テンプレートをご参照ください。
上記リンクから要旨テンプレートをダウンロードできます。


  • Wordで作成後、モノクロ印刷した要旨1部を郵送して下さい。(これを正式な印刷原版とします。)バックアップ用としてwordファイルとpdfファイルに、ファイル名を講演番号+氏名(例:1P-01福岡太郎)としてe-mailでご送付ください。講演要旨原稿受領の返信メールはいたしません。講演要旨締切日を過ぎても提出が確認されない場合は連絡を差し上げます。

  • A4、モノクロ、縦長、1ページ
    要旨集はモノクロ印刷となりますので、カラーは反映されません。(不鮮明になる場合もあります。)
  • マージン:上下各2.0 cm、左右各2.0 cm
  • レイアウト
  • @発表題目:左右各3.0 cm開け、中央レイアウト(フォント:ゴシックタイプ・12 pt、行間:14 pt)
  • A1行空き
  • B所属・氏名:中央レイアウト、講演者に○(フォント:明朝タイプ・10 pt、行間:14 pt)
  • C1行空き
  • D本文:両端揃えレイアウト(フォント:明朝タイプ・10 pt、行間:12 pt)
  • E引用文献:両端揃えレイアウト(フォント:Timesタイプ・9 pt、行間:10 pt)
  • ファイル名:"発表番号.doc"(例:1O03.doc)と"発表番号.pdf"(例:1O03.pdf)

日本語要旨送付方法

要旨集の著作権は日本薬学会に帰属することをご了承の上、講演番号を記載して郵便とE-mailで送付してください。


送付先

(株)化学工業日報社 企画局

「第39回反応と合成の進歩シンポジウム」デスク

〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8

TEL:03-3663-7936  FAX:03-3663-7861

E-mail:sympo@chemicaldaily.co.jp


要旨送付締切

9月2日(月) 18:00

▲ページトップへ